トコジラミ駆除はプロへ~最適な方法を提案してくれる~

ニュース一覧

クマネズミの特徴

ネズミ取り

駆除が難しいクマネズミ

ねずみ駆除にはいくつかのポイントがあり、被害の9割は駆除が困難な「クマネズミ」になります。被害の多くが頭のいいクマネズミによるものになります。ねずみ駆除を行う際に注意しておきたい事は殺鼠剤や超音波による方法は成功率が低い事です。そしてもう一つのポイントは侵入口を塞ぐ事になります。被害に合っている箇所のねずみ駆除を行っていても侵入口を塞がなければ被害は拡大します。特にクマネズミは警戒心が非常に強く事から駆除がもっとも困難だと言われています。さらにクマネズミが家屋に浸入する事で様々な被害が起こります。まず有害なウイルスや病原菌そして家ダニ等を撒き散らす被害が起きます。そして家の中にある家具や柱等をかじり家に重大なダメージを与えます。次に家中に糞尿をまき散ら事で衣類や家具等が汚れてその価値を下げます。もっとも危険なのが電線やケーブルをかじられる事で火災や漏電の危険性が高まる可能があります。クマねずみ駆除ので有効的なのが粘着シートの使用です。粘着シートにはラットサインと呼ばれるネズミの行動経路に合わせて配置する必要があります。ネズミによってはこのラットサインの場所は様々です。クマネズミの駆除が難しいと言われる理由がこおラットサインにあります。非常に頭がよく一般的な位置に罠を仕掛けても効果に期待できない可能性があります。これは経験を積んだプロでも完全に駆除する事が難しく時間をかけて行う必要が高くなります。